消防団活動への顕著な協力を通じ地域の安全確保に向け社会貢献を果たしています。◆
町村名 事業所名 所在地 表示証交付年月日
広尾町 広尾海運荷役 株式会社 広尾町会所前5丁目5番地4 平成20年10月1日
広尾町 広尾町農業協同組合 広尾町字紋別19線51番地20 平成20年10月1日
大樹町 大樹町農業協同組合 大樹町1条通1番地 平成20年10月1日
更別村 更別村農業協同組合 更別村南2線92番地 平成20年10月1日
中札内村 中札内村農業協同組合 中札内村東1条南2丁目14番地 平成20年10月1日
中札内村 南十勝農産加工農業協同組合連合会 中札内村中札内西2線230番地3 平成20年10月1日
中札内村 社会福祉法人 ポロシリ福祉会 中札内村上札内基線324番地12 平成20年10月1日


◆「企業理念」に基づき、消防団活動を積極的に応援◆
 正直、以前は消防団をあまり知らなかったのですが、広尾町に単身赴任して以来、週末を目途に帯広市間を行き来するようになり、ある晩、豊似地区で回転灯を点けた消防車と地域の団員が訓練する様子を目にして「自分達の地域を守る消防団」の存在を実感しました。 消防団は普段から地域に密着した活動をしており、誰よりも地域のことについて理解しています。特に消防署から遠距離にある地域では、真っ先に消防団が消火活動にあたるなど地域の安全確保には欠かせない存在です。こうした消防団活動の充実につながる「消防団協力事業所表示制度」は大変に意義のあるものだと思います。
 当社では、「良き企業市民として積極的に社会貢献活動を行う」ことを企業理念の一環としており、従業員のボランティア活動をバックアップしています。人の命や財産にかかわる消防団活動を応援することは企業協力として当然です。
 今回の認定を契機に「地域優先の企業」として、求められる協力の把握に努め、従業員の消防団活動を力強く応援していきたいと考えています。
細川正則さん
「地域に信頼される企業づくりを目指したい」と語る
 広尾海運荷役株式会社
    代表取締役 細川正則さん


◆認定第一弾 授与式のようす◆
1 認定授与式の日時及び場所
(1)日 時 平成20年10月1日(水)14:00〜
(2)場 所 広尾町消防総合庁舎多目的ホール(広尾町並木通東4丁目4番地)
(3)次 第
ア 開会 
イ 表示証交付
ウ 組合長お礼
エ 代表事業所あいさつ
オ 閉会(記念撮影)

2 協力事業所の概要(PDFファイル)
授与式
村瀬広尾町長 授与式 坂井組合長
消防団活動への協力にお礼を述べる村P 優組合長(広尾町長) 認定事業所7団体を代表してJAたいきの坂井組合長があいさつを述べました


消防団協力事業所表示制度の概要(詳しくはこちらをクリックしてください)



消防団協力事業所の概要
交付申請と認定基準
広尾町農業協同組合にゴールドマーク伝達