●個人情報の開示、訂正及び利用停止の請求

 

1.請求の流れ

 

流れは、窓口での受付 ⇒ 各実施機関での決定 ⇒ 開示の実施 となります。

 

2.窓口(個人情報保護制度担当)での受付

 

窓口

保有個人情報の開示・訂正・利用停止の請求に関する相談や受付は、

広尾町消防総合庁舎2階事務室 情報保護制度担当で行っています。

 

請求の方法

窓口に備え付けの請求書に必要事項を記入し、提出していただきます。

※この場合、請求者ご本人であることを証明する書類(運転免許証、健康保険証など)を提示していただきます。

次の場所でもお受けします。

場  所

電話

大樹町字下大樹224番地1 

 大樹消防庁舎(大樹消防署 管理グループ)

01558-6-2199

更別村字更別南193番地

 更別消防庁舎(更別支署 管理グループ)

0155-52-2201

中札内村大通南1丁目12番地

  中札内消防庁舎(中札内支署 管理グループ)

0155-67-2111

 

   

ダウンロードファイル
  開示請求書  (pdf;49KB)


※遠方にお住まいの方など、窓口にお越しになることが難しい方は、郵便等で請求することがで

きます。

  しかしながら、本人確認を徹底する趣旨から、できる限り窓口へのお越しをお勧めしています。

趣旨をご理解のうえ、ご協力いただきますようよろしくお願いします。

 

郵便等での詳しい請求方法は以下をご覧ください。

本人からの請求の場合 法定代理人による場合

【提出書類】

・開示(又は訂正・利用停止)請求書

・本人確認ができる書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)のコピー

・住民票の原本(30日以内に作成されたもの)

・訂正請求の内容が事実に合致することを証明する資料(訂正請求書の場合)

【提出書類】

・開示(又は訂正・利用停止)請求書

・法定代理人自身の本人確認ができる書類(未成年者等の本人確認は不要です)のコピー

・法定代理人の資格を証明する書類(戸籍謄本、家庭裁判所の証明書、登記事項証明書)(請求する日前30日以内に作成されたもの)の原本

・住民票の原本(30日以内に作成されたもの)

・訂正請求の内容が事実に合致することを証明する資料(訂正請求書の場合)

 【郵送の送付先・連絡先】

 〒089-2624

 広尾郡広尾町並木通東4丁目4番地

 南十勝消防事務組合 情報保護制度担当  電話:01558-2-4012

 

※他の書類でも認められないか等、ご不明な点があれば、上記連絡先までお問い合わせください。

3.実施機関での決定

 

開示請求に対する開示・非開示の決定

 原則として15日以内に決定し、請求者に通知します。

 

訂正・利用停止請求に対する決定と実施

 原則として30日以内に決定し、請求者に通知するとともに、当該保有個人情報の訂正又は利用停止を行います。

 

4.請求者への通知

 

実施機関から、請求者に決定通知書を郵便により送付します。

 

5.開示の実施

 

開示は、お知らせした日時、場所及び方法で行います。

 

窓口で開示を受ける場合は、開示(部分開示)決定通知書及び請求者ご本人であることを証明する書類を窓口で提示してください。

なお、閲覧は無料ですが、写しの交付を受ける場合は、作成に要する費用を負担していただきます。(写しの交付を郵送で希望される場合は、作成に要する費用を合わせて当該写しの送付に要する費用(切手の額面)を、発行する納入通知書等で事前に納めてください。)

 

6.決定に不服のあるとき

 

開示、訂正又は利用停止の請求に対する決定に不服があるときは、行政不服審査法に基づいて不服申立てができます。

実施機関は、学識経験者等で構成する審査会に諮問し、その答申を尊重して不服申立てに対する決定等を行います。

 

 

 

 お問い合わせ 

 

 

 南十勝消防事務組合 情報公開制度等担当

 住所:〒089-2624 広尾郡広尾町並木通東4丁目4番地(広尾町消防総合庁舎2階)

 電話:0155824012  ファックス:0155823937

 


〔個人情報制度へ〕