ガソリンをポリ容器に入れてはダメ!
ガソリンをポリ容器に入れることは、法律で禁止されています!
 ガソリンや軽油を入れる容器は、消防法令により、一定の強度を有するとともに材質により、容量が制限されています。
 特に灯油用のポリ容器(容量20リットル)にガソリンを入れることは、極めて危険なので、消防法令により禁止されていますので、絶対に行わないで下さい。
ガソリンスタンドでの注意事項
■ガソリンの買いだめは極力控えてください。
■セルフスタンドでは利用客自らがガソリンを容器に入れることは出来ません。

※詳細は「ガソリンや軽油の買いだめに関する注意事項」(PDFファイル,919KB)をご覧下さい。



火災を防ごう
119番のかけ方
消火器の使い方
応急処置
訪問業者による悪質な消火器販売・点検にご注意を
住宅用火災警報器
消防法令改正情報
ガソリンをポリ容器に入れてはダメ!